やさしい「鍼灸(はりきゅう)の話」ブログ

東洋医学の考え方には私たちが小さい頃より勉強してきた科学や思想とは少々異なった内容を含みます。また、その言葉もわかりにくいので、ともすると質問の意味すらわからないことがあります。一口に説明をすることは難しいのですが、少しでもその助けになればと思います。

別にブログ「鍼灸鶏肋ブログ」を書いていたのですが、こちらはだんだんとニッチな内容となってしまい、現在は隘路にはまっています。それとは別にこの「はりきゅうの話」ではより分かりやすい内容で綴っていきたいと思います。「である」調はどうも文章が硬くなるので、今回は「ですます」調を採用しました。時々、覗いてみてください。