はりきゅうは自然治癒力を高めます

このような症状に、お試しください。

肩こり

 

自律神経のバランス

 

頑固な凝り、痛みの改善に

頭痛 首の痛みやシビレ むちうち症 肩こり 五十肩 腕や手の痛み 背中の痛み ぎっくり腰 腰痛 坐骨神経痛 臀部や股関節の痛み 膝や下肢の痛み 筋肉痛や関節痛 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)には鍼灸治療が大変有効です。

慢性的症状や不定愁訴に

体が重い だるい 疲れやすい 足がむくむ 手足が冷える 眼精疲労 食欲不振 下痢 便秘 不眠 風邪をひきやすいなど
病院の検査では異常がないと言われたけれど、健康診断の数値が気になるなど、病気ではないけれども健康ともいえない症状にお試しください。

内科疾患やストレス性疾患に

脳血管障害後遺症 慢性関節リウマチ パニック障害 自律神経失調症 突発性難聴 耳鳴り 顔面神経麻痺 顎関節症 更年期障害の諸症状 婦人科系疾患/月経痛・逆子 消化器系疾患/IBS(過敏性腸症候群)など  「このような症状に効果があります」もご覧ください。

生活習慣病の改善と予防に

30代を越えるとだんだん無理がきかなくなり、気力・体力が衰えてからだに変化があらわれます。そんな状態を老化や体質だとあきらめていませんか? 気血の滞りを改善し、本来の自然治癒力を活性化させます。疲労回復と健康増進に効果的です。

スポーツ障害とコンディショニングに

野球・ゴルフ・テニス・サッカー・陸上・ダンス・バレエ・音楽・舞台などのオーバーユース(使いすぎ)による筋肉の疲労回復や疼痛緩和に有効です。

筋筋膜由来の症状には針+筋膜リリースを行うと効果的です

ファシア

ファシアの重積|超音波(エコー)画像

東洋医学の「未病を治す」という考え方

是故聖人不治已病治未病、不治已乱治未乱、此之謂也。(『霊枢』四気調神大論)

「優れた人は病気になってから治療をするのではなく、病気になる前に予防するのであり、国を治めることでも騒乱が起きてからでなく未然に防ぐことが大切である」と説いています。
それは病気になる前にからだのバランスを整え、健康を維持する、まさに「転ばぬ先の杖」です。

凝りや痛みは不快なものですが、裏を返せば「からだからのメッセージ」です。からだの声に耳を傾け、養生することが健康の秘訣です。針灸やマッサージはその最も効果的な解決方法です。さらに、日常の食事や睡眠・仕事・運動・家庭環境を見直すことも必要でしょう。また、「心身一如」と云うように心や感情の状態も影響しますので、リラックスできる空間や時間を作ることも大切なことです。

針灸(はりきゅう)・指圧マッサージで皆様の心身の健康をサポートします。

はりきゅうマッサージ関連のコンテンツ

素材集|経絡図譜

経穴図のフリー素材をまとめました

マッサージについての説明

各種マッサージについての説明です

温灸のすすめ

家庭でできるお灸の方法について紹介します

温灸のすすめ

鍼術秘要のテキストです(専門的)

温灸のすすめ

循経考穴編のテキストです(専門的)

温灸のすすめ

鍼灸仮名読十四経治方のテキストです(専門的)

関連書籍

鷄肋ブログイメージ

ようやく懸案事項であった九鍼のマニュアル本が緑書房さんから出版されることになりました。一般向けの書籍ではないのですが、所属している研究会で数年にわたり作業をしてきたもので、興味のある人にとっては貴重な一冊となるでしょう。
左図を見てわかるとおり、さまざまな形状の鍼を使うことを特徴とします。これらの特別な鍼を使用することで、難治性の症状や慢性疾患に対して治療効果を高めます。